ビジネス

計画を立てることの意味

私は計画という単語を見たり聞いたりすると、それだけで胸のあたりが
ザワザワするというか気持ちが悪くなって落ち着かなくなります。

地道にこつこつと積み上げていくことも苦手です。

ひとに向かって何か言うのも、何か言われるのも怖いし嫌です。
内気で防衛本能が強い、つまるところ臆病なわけです。

そういう自覚があるせいか、「問題ないどうにかなるさ」ということにあこがれます。

座右の銘を聞かれたら「ケ・セラセラ」とか「明日は明日の風が吹く」と答えます。
蟻よりキリギリスのほうがいいと思ってしまいます。

江戸っ子でもないのに、宵越しの銭はもたねぇ!にあこがれています。
大きな財布を持てば、それに見合ったお金が入ってくると勝手に思い込んでいます。

他人は変えられないけれど、自分のことは自分で変えられる
なりたい自分になるために、自分で変わる
確かにそうなんですが、難しいことです。

自分が本気でなりたいものがあれば、変われるか
答えはわからけれど、変わりたいと思わなければ何もスタートしないのも事実。
宝くじも買わなければ当たらない、というのと一緒か? なんか、ちょっと違う気がする。

計画をたてなさいとは

さて、
物事を成し遂げるのには計画が必要と言われます。
スケジュール表をつくって進捗管理をして、積極的にコミュニケーションを
とって問題解決しながら求められた結果を出さなければなりません。

目標を設定する、というところまではわかります。
そこから逆算して、それを達成するためのスケジュールを作成して、
それに従って行動する。状況が変わったら見直していく。

PDCA理論はわかります。
ですが、私にはそれによって求めた結果が得られたという経験がありません。

当初の目標が計画通りにできた、という成功体験がありません。

結果は狙っていたものからは、何かが不足しているというものばかりです。
中にはこんなはずじゃなかった、という出来栄えのものもたくさんあります。

ちゃんと計画たてたつもりでも、どこかなにか抜けていたからでしょうか。
そもそも完璧な計画というものはあるのでしょうか。

仕事をまかせたら、できばえは60点ぐらいで合格だよと先輩に言われました。
100点満点の結果など、そうそうお目にかかれないらしい。

でも、100点満点目指さないと60点もとれないとも言われました。
全力を尽くしても100点にならない計画って意味があるのだろうか?
ないわけではない、というのは感覚的にわかる。
努力する、工夫する、必死になることで成長することがあるのも事実だし。

だけれども、ゴールから逆算してたてた計画なのに
正確にゴールにたどりつけないというのは、おかしくないですか?

だからといって、計画をたてないわけにもいかないのが面倒です。
計画があれば進捗管理できるので、問題点が発見しやすくなります。
何がボトルネックになっているのかとか、人が不足しているとか、
そもそも無理があったとか…。

管理とマネジメントの違い

チームリーダー、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーと
階段を上がっていくにつれて管理業務が多くなります。

ここで管理業務と書いたのは、マネジメントと言葉を使い分けたかった
からです。私の中では管理は制御する、コントロールするという感覚です。
そして、マネジメントは成果をだす、結果をだすという感覚です。

長いこと会社員をして思うのは、
マネジメントできるひとはほんとに少ない、ということです。
管理したがる人は多いです。それも、どうでもいいようなことまで。
そういう人ほど自分はマネジメントしている、と思っているのでたちが悪い。

目標を達成するために必要な計画が、いつのまにか管理するための計画に
なっていることがあります。逆算していつまでに、何が終わっていなければ
ならない、という線だけを引くひとがいます。それは、見方によっては
ただノルマを書いているのと一緒で、実現可能性があるかどうかは線を引いた
本人すらわからないという場合があります。

自己の欲求から発する目標のために人は行動する

言われたことや指示されたことが、自分の中で達成したいという欲求になれば
それは目標となって、それを達成するために必要な行動をとる。
人は自分がなりたい状態になる、ということ。

なりたい自分を強く意識できる人の行動は、傍から見ていてもわかりやすい。
どんな自分になりたいか、はっきりとした目標がない場合は
逆説的にはそういう状態を望んでいる、ということを何かの本で読んだことがある。

そうなのかなぁ、と思いつつも
そうかもしれないと思う。

結局自分の中の欲求が強いものが目標として意識できれば、
あれやこれやと計画をたてなくても、自然にその目標を達成するための行動を
すると思う。そんなことを思うので、私は計画をたてるのが苦手なのだ。

やるときは、やるとか
大器晩成なんだから、という言い訳が得意なひとの特徴かもしれない。

ひどい怠け者ではないけれど、夢想家なんだと思う。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    サンウルブズ 勝利の先にあるもの
  2. 介護と成年後見制度

    2.成年後見人になろう
  3. のんちゃん と まもるくん

    のんちゃん と まもるくん 4
  4. のんちゃん と まもるくん

    のんちゃん と まもるくん 2
  5. 介護と成年後見制度

    8.後見人に第三者が選定されたり、保佐監督人がつくことがある
PAGE TOP