スポーツ

なるほどー、やっとわかった足のトラブル part2

試行錯誤を繰り返してたどりついた3つのこと

①効率よく走るには、地面からの反力をいかす
②速く走るには、同じピッチでストライドを伸ばす
③足のトラブル防止には、走る場所とトレーニング目的にあったシューズを履く

ランナーなら誰でも知ってるって…、えっ、そうなの(/・ω・)/
長い間かかってやっと気がついたのに、そっかー、みんな知ってるのか(^^ゞ

それなら、どうしてランナーは足のトラブルに悩まされるんだろうか?

走り始める目的はひとそれぞれ。
共通しているのは、目的をはやく達成したいという思い。その思いを
サポートするような情報や商品についつい引っ張られることがあります。

私自身、自分のことを振り返ると、
世の中に出ている情報を読み解くことなく、ふむふむ、そっかそっかと
感心ししながらちょっと実践しては難しいなぁ、うまくいかないなぁということを
繰り返していました。それから、やっぱり地味な基礎トレーニングや体の動かし方の練習は
面倒で今でも気が進みません。単純に走って距離を稼いだ方が達成感がありました。

例えば、こんなことを思ったりしながら、それに関する情報や商品をそろえていました。
①だと、正しいフォームはこうだ、あーだ。着地はヒールストライクよりフォアフットがいい。
腕の角度は90度で後ろに引くことを意識する。視線は〇〇m先を見る。
②だと、大腿筋を使うふくらはぎに負荷をかけない。足の回転数(ディケンズ)は180回/分が理想。
適度な前傾姿勢で上体と下半身の動きを連動させる。骨盤をたてて体幹をしっかり使って走る。
③では、コンプレッションサポートが筋肉の揺れやぶれを抑える。シューズの特性(厚底・薄底シューズ、
クッション、反発力、プロネーションを抑える)を調べて高機能のものを買う。

でも、実際にランニングの能力を上げるのも足のトラブルをなくすのも、自分の体と向き合って
計画的なトレーニングを積むこと以外に方法はないんですよね。

そして、3つがなぜ大切なのかをしっかりと理解していること。つまり腑に落ちていることが大事です。
それができていないと、様々な外的要因で気持ちがぶれるし、やっていることに自信が持てなくなります。
トレーニング理論が進化しても、考え方や取り組み方の基本を忘れないことが大切です。

おさらい
①効率よく走るには、地面からの反力をいかす
地面への作用反作用と筋肉の伸張反射を利用すると、推進力が生まれて力まずにスムーズな走りになる
②速く走るには、同じピッチでストライドを伸ばす
快適な一定のピッチを身に着けて、スピードの強弱はストライドで調整すると楽にスピードが出る
③足のトラブル防止には、走る場所とトレーニング目的にあったシューズを履く
どんな場所にでも、どんな体型の人にも、どんなトレーニングにも対応できる万能なシューズはない
履きたいシューズはモチベーションアップになる。但し、目的に合っていないとケガにつながるリスクが高い

to be continued

なるほどー、やっとわかった足のトラブル前のページ

なるほどー、やっとわかった足のトラブル part3次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    RUGBY ジェイミーJAPAN イタリアに2連勝ならず

    テストマッチ第2戦 22対25イタリアに惜敗と言えばいいのか、…

  2. スポーツ

    RUGBY トップリーグ 神戸製鋼優勝おめでとう

    トップリーグの決勝は神戸製鋼とサントリー接戦になるのではと思ってい…

  3. スポーツ

    HOKA ONE ONE BONDI6 履き心地は

    トレイルランニングやウルトラマラソンで有名なシューズのHOKA ONE…

  4. スポーツ

    サブ4を達成するために横浜マラソンを振り返る

    横浜マラソン2019の完走タイムは(途中歩いたから踏破です)サブ4…

  5. スポーツ

    2019 東京マラソン マラソン後のリカバリー

    アイキャッチの画像は東京メトロで張り出されていたものです。思わず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    高機能のランニングタイツがほしくなりました
  2. スポーツ

    なるほどー、やっとわかった足のトラブル
  3. スポーツ

    RWC2019  JAPAN 未来へ続くビクトリーロード
  4. 介護と成年後見制度

    1.介護の始まり
  5. スポーツ

    HOKA ONE ONE BONDI6 履き心地は
PAGE TOP