ビジネス

LINEやメールの返信にはルールがあるの?

日常生活の中で友人や知人、仕事関係でメールやLINEでやりとりすることは多い。私は受信すると比較的早めに返信するように心がけています。でも、中には相談や質問のメールを出しておきながら、相談相手から回答をもらってもそのメールをスルーするタイプのひとがいます。困っているのかもと思って返信しても、なんのレスポンスもないのはどういう神経なのかなぁと思います。そして、なんで返信ないんだろうとイライラします。精神的に疲れますネ。

そういうことありませんか?

かと思えば、このメールのやりとりはいつ終わるんだということもあります。お互いにもう返信してこないでと思いながら、返信をやめるタイミングがつかめない。そういうこともあります。なるべく失礼がないように対応しようとするあまり返信ループに入ってしまう。そういう場合は、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします、などの定型フレーズで終了するようにしています。

私の場合、返信がなくてイライラするときは、メールの内容がしっかり伝わったのかどうか知りたいのに、何も反応がないときですね。確認のメールを送信しているのに返信してくれないタイプの人は、何回も同じミスをするし、本人は悪気がないのでこっちの気持ちを察することもできない。無神経なのかどうかわからないけれど、返信お願いしますと書いてもほとんど効果なし。このようなタイプのひととは直接電話でやりとりした方が良いのだけれど電話も要領がえず長電話になってしまうことがあり、それはそれでストレスがたまる…。


誤字脱字の多いメールも嫌だし、返信がないのも困るし、メールでの意思疎通の大切なポイントはなんでしょう?

昭和の時代は、社会人になると名刺交換の仕方、電話の受け方などビジネスマナーを教わりました。
今の時代のビジネスマナーではメールのマナーは必須だと思います。

基本的には一般常識の範囲内で考えればよいと思うのですが、今の用の中それが通用しなくなってきているような気もします。私はメールのやりとりを始めたほうがやりとりを終了させる、というのがマナーだと思います。

実家を売却して思うこと前のページ

突然のめまいと大量の発汗! 救急車で病院に運ばれちゃいました次のページ

関連記事

  1. ビジネス

    計画を立てることの意味

    私は計画という単語を見たり聞いたりすると、それだけで胸のあたりがザ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    HOKA ONE ONE BONDI6 履き心地 その3
  2. スポーツ

    2019 東京マラソン完走目指して
  3. 介護と成年後見制度

    5.成年後見人と保佐人の違い
  4. スポーツ

    ランニング 脚づくりってよく聞くけど….悩ましい
  5. スポーツ

    サブ4を達成するために横浜マラソンを振り返る
PAGE TOP