スポーツ

マイブーム180度開脚

4年くらいまえに、ジムのランニングマシンで一汗かいてから、

ストレッチで足首の曲げ伸ばしをしたら左足の足底がつって、イテテテ!

次に、ストレッチマットに座って前屈をしたらあれれ、手がつま先に届かない!

なんてこった!

けっこう体は柔かいほうだったのに、なんでこーなるの!?

今になって思うと、
たぶん「BORN TO RUN」に書かれていたことに影響をうけて、あまりストレッチをしないで
ジョギングをするようになったからだ。脚に疲労がたまったり、地面からの衝撃をうけたりしている
うちに体幹まわりの筋肉やハムストリングスなどが硬くなってしまったんだろう。

左足は足底筋膜炎になり、常に小豆かなにかを踏んでいるような違和感がある。

ナイキフリーなどのソールが柔かいシューズで歩いていると、疲労がたまって

足裏に痛みがでてくる….

気持ちは、若くても年齢的に筋力も落ちてきているし、柔軟性も落ちてきているのに

タラウマ族のように自然の中で暮らしている人と同じことをしたら体にダメージが残るのは

冷静に考えれは当たり前のこと…。

でもね、

人類は、走るために生きている──いや、生きるために走っている!

なんていうのを読んじゃうと、その気になって同じことをしたくなっちゃうんだよね。

体も鍛えられちゃうな、なんて思っていました。

年甲斐もなく(>_<)

3年たっても足底筋膜炎が完治しないので、このままじゃいけないと思い
今年から寝る前にストレッチを始めました。

めざせ!あこがれの180度開脚でベター

きっかけは、

シューイチで中山秀ちゃんが開脚にチャレンジしてた動画をYouTubeでみたからです。

その動画は、ヨガインストラクターのEikoさんの「どんなに体がかたくても1カ月で

開脚ベターができるようになる」というプログラムを秀ちゃんが体験するものでした。

そうか、開脚ストレッチで脚の柔軟性が高まれば足底筋膜炎も改善されるし、
ストレッチの深い呼吸が減量にも利くかもしれないと思いました。

今度は、自分の年齢を考慮して3ヶ月でできるようになろうと思いました。
ちょっと冷静に考えられるようになったぞー(;^ω^)

3ヶ月たって、まだベターの目標は達成できていないけど減量は成功!
股関節の可動域が広がって歩幅が広くなりました。脚が長くなったかと思うくらい。

目標設定をしたおかげで、日常生活でも体を意識的に動かすようになったのが

減量にもつながっている。

体の変化が実感できるので続けられるし、ベターができたら写真をアップしようと思っています。

のんちゃん と まもるくん 4前のページ

5.成年後見人と保佐人の違い次のページ

関連記事

  1. スポーツ

    HOKA ONE ONE BONDI6  履き心地 その2

    BONDI6の履き心地その2です。今日は8㎞ジョギングしました(6分/…

  2. スポーツ

    サンウルブズ 勝利の先にあるもの

    残念ながら今期まだ勝利がないサンウルブズ。選手はもちろん勝利を目指…

  3. スポーツ

    RUGBY JAPAN 南アフリカに完敗 4年前の再現ならず

    南アフリカがワールドカップ本番前のテストマッチに完勝!今年の南半球…

  4. スポーツ

    サンウルブズ3連勝ならず

    3連勝を期待されたサンウルブズだったが連勝は2でストップサンウ…

  5. スポーツ

    捨て寸のバズワードに惑わされない

    ◆捨て寸ってなんだろう靴を買うときに捨て寸が大切、つま先に1㎝…

  6. スポーツ

    高機能のランニングタイツがほしくなりました

    2019東京マラソンの翌日、筋肉痛やなんらかのダメージがあると思っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    YOKOHAMA MARATHON 2019 当選(^^♪
  2. 介護と成年後見制度

    5.成年後見人と保佐人の違い
  3. スポーツ

    Football サムライブルー決勝トーナメント進出!
  4. スポーツ

    RUGBY わくわくしたい
  5. 介護と成年後見制度

    1.介護の始まり
PAGE TOP