スポーツ

2019 0914 葛西臨海公園ナイトハーフマラソン with スタジオWeBA

スタジオWeBAのメンバーが参加する葛西臨海公園ナイトハーフマラソン第二弾!
スタート前に撮った記念写真がアイキャッチ画像で~す(^^♪
今回は4名で参加しました。

私は秋・冬のランニング大会目指して夏のトレーニング成果の確認です。
今回の目標タイムは1時間50分。
ちょっと気になるのは、朝からお腹の調子がイマイチ(膀胱に軽度の痛み)なのと、
前々日のトレーニング(12㎞走)の負荷が高めだったのでその影響の有無。

気にしてもしょうがないので、いつもより入念なストレッチをしてから会場に向かいました。
会場には16:30過ぎに到着。スタートは夕暮れ時の18時、それまでアップを繰り返します。
お腹の調子を心配しすぎて、トイレに何回も行きました(気にしすぎで頻尿モード…)。

17時にはスタジオのメンバーと合流できて、各々アップ。今回は私だけがハーフで、
3人は10㎞にエントリー。みんな内に秘めた闘志がメラメラ(笑)

まず、18時にハーフがスタート。今回は目標タイムを意識してスタート位置は前から3列目。
前の方は4分/㎞をきるランナーが並んでいるんですが、タイム測定がグロスだけだったので、
前のほうに並んで目標タイムを目指しました。

最初の1㎞は4分30秒で入りました。5分位で入りたかったので、そこからはペースを
落として全体で平均5分10秒以内にまとめられれば目標タイムクリアです。
後続のランナーがどんどん追い越していくので、なかなか自分のリズムで走れない(T_T)
集団がばらけるまで想定していたラップタイムに落ちつかせるのが難しい。

5㎞の周回コースで給水は2カ所で、スタート地点直後と2.5㎞あたりにあります。
お水とスポーツ飲料。前回は6月で毎回給水したのですが、今回は10㎞までは1回、
それ以降は3回スポーツドリンクをとりました。

10㎞までは5分10~30秒のラップ。いつも後半にビルドアップできるので、気持ち的には
余裕がありましたぁ。ところが…13㎞あたりで左の膝がカクンと抜けたようになって
転びそうになりました。そして、走れるかどうかを確かめるように恐る恐る走ったからか、
ふくらはぎに痛みがでてきました(T_T)  どんどん張りがでてきて着地のたびに痛みます。

それでも、なんとか目標タイムをクリアーしようと自分の走りに集中します。
いかにリズムよく、そして力まずに走るかということに集中、集中…、だめだぁ集中できな~い。
今度は登り坂を気力でカバーしようとしたせいか、呼吸が乱れて直腹筋も絞られるように
息を吐くたびにぎりぎり差し込む(+o+) なんで?
スタミナ切れ? それとも最初の入りが速すぎてずっとリズムが狂っていたのかなぁ?

結局、最後の5㎞のラップは6分00秒~6分32でペースダウン。
目標タイムクリアーできなかったぁ(@_@。

自分の中では、ぎりぎりクリアーできたかなと思ってたけど
ぜんぜん届いていなかった(笑) なんでやねん?!
平均ラップは5分45秒でした

【走っているときにでた症状とダメージ】
・左足の膝がカクンと抜けた
・ふくらはぎに痛みと張りが出た(特に右足)
・足の指で地面をぎゅっとつかむような走りになった(爪がインソールに食い込むような感じ)
・後半は登り坂がきつく、呼吸のたびに腹筋が絞られて痛かった
・前半のラップが速かったせいか、後半はバテバテでストライドが伸びなかった
・火曜日まで両脚に張りがあった

夏場のトレーニングに問題があったのか、夏場の疲れが出てしまったのか
いろんな症状が出てしまったので、まだ原因は整理できていません。

夏場に毎年3~5㎏体重が増えます。
エアコンで体が冷えて代謝がさがるからだと思います。体重が増えるとその分、
着地の衝撃も大きくなるので脚力同じだとダメージが増えてしまいます。
それで、最後の5㎞が粘れなかったのかも。

もうひとつ言えるのは、いつもネガティブスプリットで後半ビルドアップするタイプなのに、
前半に突っ込みすぎて慣れないポジティブスプリット型のレース展開になってしまい、
最後まで気持ちのいいリズムで走れなかったからかなぁ~、という感じです。

次は10月、柏の葉30㎞にスタジオWeBAの仲間と走りま~す。
次回の目標タイムは2時間45分で~す(^_-)-☆

走った後は、ビールを飲んでみんなでワイワイあ~だ、こうだとマラソン談義。
ランニングはとっても気軽で単純なスポーツなのに、話はつきません。
完走したあとはいつも「あ~楽しかった!」とみんなスッキリ、素敵な笑顔です。

関連記事

  1. スポーツ

    マイブーム180度開脚

    4年くらいまえに、ジムのランニングマシンで一汗かいてから、ストレッ…

  2. スポーツ

    サンウルブズ3連勝ならず

    3連勝を期待されたサンウルブズだったが連勝は2でストップサンウ…

  3. スポーツ

    RUGBY 進化するジェイミーJAPAN

    6月のテストマッチは2勝一敗。ジョージア戦は完封勝ち秋のオールブラ…

  4. スポーツ

    RUGBY ジョセフJAPAN 桜の戦士31名発表

    RWC 2019 JAPANのメンバー31人が発表されました。トン…

  5. スポーツ

    RUGBY トップリーグ 神戸製鋼優勝おめでとう

    トップリーグの決勝は神戸製鋼とサントリー接戦になるのではと思ってい…

  6. スポーツ

    高機能のランニングタイツがほしくなりました

    2019東京マラソンの翌日、筋肉痛やなんらかのダメージがあると思っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. スポーツ

    2019 東京マラソン マラソン後のリカバリー
  2. スポーツ

    Road To YOKOHAMA NIKE ZOOMX VAPORFFLY N…
  3. 介護と成年後見制度

    9.家庭裁判所への財産報告
  4. スポーツ

    ランニング シューズの耐久性
  5. スポーツ

    RUGBY ジェイミーJAPAN イタリアに2連勝ならず
PAGE TOP